最も一般的な種類のドリルビット

ドリルとドリルビットをお探しですか?ドリルとドリルビットは、あらゆるハンディーマンのツールキットで果たす重要な役割を担っています。これらの金属スパイラルシャフトは穴あけまで不可欠です。さまざまなタイプのドリルビットがあり、さまざまな材料の穴に配置できます。表面に正確な穴をあけるためには、正しいドリルビットが必要です。選択肢が非常に多く、正しいものを選ぶのが難しくなります。この記事では、市販されているいくつかの種類のドリルビットを紹介します。

さまざまな材料にどのドリルビットを使用できるかを知るために読んでください。

ブラッドポイントビット

ドリルビットの最も一般的なタイプの1つはBrad Pointです。ブラッド点のビットは、さまざまなサイズと長さで使用できます。あなたは、あなたの要求に留意してドリルビットを選択することができます。

ドリルビットの最も一般的なタイプの1つはBrad Point。それは先端に小さなポイントを持っているので、木に穴を開けるための素晴らしいビットです。正確な穴をきれいに切断するのに役立つ両面にはスパーがあります。このビットはあらゆる種類の森の穴あけに最適です。ブラッド点のビットは、さまざまなサイズと長さで使用できます。あなたは、あなたの要求に留意してドリルビットを選択することができます。

金属ドリルビット

HSSビットメタルドリルビットグラインダー

別の最も一般的なタイプのドリルビットは、金属ドリルビットである。これは、HSS(High-Speed Steel)ビットとして広く知られています。金属ドリルビットは、バナジウムまたはクロムを使用して作られているため、ほとんどが黒色です。これらの要素は、穴を高速に配置するためのドリルビットの機能を提供します。 HSSビットは、プラスチック、金属、木材に使用できます。しかし、木材で使用すると、ゆっくりと非常に熱くなります。

さらに、HSSビットはしばしば異なるコーティングを伴う。これらのビットはチタンコーティングまたはコバルトコーティングで耐久性があります。彼らは金属工事のために使用されている場合でも、長い時間を持続することができます。それが良い金属のいくつかは次のとおりです:

  • 真鍮
  • アルミニウム合金

石工のドリルビット

石工ドリルビットドリル加工機

別の一般的に使用されるドリルビットは、Masonryドリルビットです。これらのビットは、石工面の穴をあけるために使用するのに適しています。ドリルビットは先端まで螺旋状のシャフトを有し、主に硬化材料を用いて製造される。ビットの色は、その製造に使用される材料に基づいて変化する。ビットの先端はコーティングのために色が変わる。これらのドリルビットは、掘削プロセス中に迅速に加熱される可能性があるため、数分間掘削して穴を開ける必要があります。穴を開けることができる他の材料はほとんどありません:

  • コンクリート
  • レンガ

多目的ビット

多目的ビットドリルビットグラインダー

多目的ビットは、別の便利かつ一般的に使用されるドリルビットです。このドリルビットは、ダイヤモンドタングステンカーバイドチップを備えているため、ハンマーや回転モードに使用するのに最適です。このドリルビットを特別なものにするのは、あらゆる種類の材料に穴をあける能力があることです。材料のいくつかは次のとおりです。

  • セラミックタイル
  • 金属
  • 木材
  • プラスチック
  • 石積み

さらに、生産者の一部は、このドリルビットを石工の穴あけに使用するようアドバイスします。しかし、繰り返しの石積み掘削には、石工掘削ビットを使用することが推奨されます。

特殊直接システム(SDS)ビット

特殊ダイレクトシステム(SDS)ビットドリルビットグラインダー

SDSは、回転ハンマードリルで主に使用されるドリルビットです。これは、密な表面に穴を開ける場合に便利です。これらのビットには、特別なフィッティングスロットがあり、ドリルビットの変更が容易です。 SDSドリルには数多くの種類がありますが、その違いは出力にあります。 SDSドリルビットは、効率的かつ包括的に石積みに穴を開けるために開発されました。このドリルビットを使用する理由は、ドリルビットと比較して長時間続くことができるためです。

ステップドリルビット

ステップドリルビットドリルビットグラインダー

もう一つの主に使用されるドリルビットは、階段構造に従う円錐形を持ち、異なる直径のいくつかの切刃を有するステップドリルビットです。ビットの先端は狭く、ベースが大きくなっています。このドリルを特別なものにするのは、ステップドリルビットで異なるサイズのソールをドリルできることです。これは、柔らかくて薄い様々な材料に穴を開けるための完璧な選択です。このドリルビットを使用して、既存の穴やバリ取りを拡張することもできます。

これらのビットは、合板、針葉樹、チップボード、板金、および乾式壁の穴あけに最適です。ステップビットは、様々なサイズの穴をあけることに関しては素晴らしい選択です。さまざまなサイズの穴を開けるためにドリルビットを変更する必要がないので、使用すると便利です。

さらに、ステップドリルビットは、ドリルビットが加熱されるのを防止するのに役立つ窒化チタンコーティングを有する。このドリルビットに潤滑油を供給するのは良い方法です。

スピアポイントビット

スピアポイントビットドリルビットグラインダー

別の非常によく知られているドリルビットは、スピアポイントビットです。これは、タングステンカーバイドチップドリルビットであり、様々な表面上の穴を円滑に穿孔するために製造されています。このドリルビットは、セラミック、ガラス、磁器などの材料の穴あけに最適です。このドリルビットの先端には、表面を削る代わりに削り取るダイヤモンドグラインダーカーバイドチップがあります。スピアポイントドリルビットを使用しているときは、非常に遅い速度で操作することを確認する必要があります。心に留めておくべき重要なヒントは、水をクーラントとして使用する必要があることです。

さらに、このドリルビットを使用するときは、非常に勤勉でなければなりません。掘削の前にドリルが滑った場合は、表面を傷つけるか、マスキングテープを使用することができます。あなたは同じ目的のための石工のドリルビットを使用することもできます。それは滑らかな仕上げを提供しませんので、石工のドリルビットを使用することはお勧めしません。

最終的には、効率を維持するためにドリルビットを研削する必要があります。 ドリル加工機には多くの種類がありますあなたが選ぶもの情報に基づいた決定を下すためには、専門家の助けが必要です。 PURROSに連絡することができます詳細については、機械のカスタマーサービスの専門家にお問い合わせください。

Posted in 技術 and tagged , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です