みんなが2018年に持っていなければならないトップ4のドリルアタッチメント

PURROSドリル研磨機製品技術指導・開発ドリルビット研削盤メーカーあなたはあなたが持っている必要がありますドリルの添付ファイルをお探しですか?ドリルは、穴あけを容易にするために開発された最良のツールの1つです。これは、さまざまなタスクに最適な便利で多用途なツールです。多くの添付ファイルが必要です。この記事では、最も一般的な添付ファイルのいくつかを挙げました。ここにはすべての掘削機が必要とする添付ファイルのいくつかがあります。

セルフセンタリングヒンジビット

必要な付属品の1つに、自己センタリングヒンジビットがあります。これは中心穴のための大きな掘削ビットです。セルフセンタリングヒンジビットの助けを借りて、穴を素早く簡単に穴をあけることができます。このドリルビットは、穴を正確かつ正確に配置するのに役立ちます。これらのビットは、1つのサイズがすべての要件に適合しないため、さまざまなサイズで使用できます。幅広いドアやキャビネットを扱うことができる2つの中程度のビットが必要です。あなたがしなければならないのは、ヒンジの皿の縁にビットの鼻を置くことだけです。これにより、ねじの正確な穴を確保することができます。

ロータリーラプス

もう一つの重要なアタッチメントはロータリーラスプです。このアタッチメントは木材を粉砕するのに最適です。また、既存の穴を拡張するか、またはそれらを成形するのに最適です。ロータリーラプスは、木材やプラスチックなどさまざまな素材に使用するのに適しています。ドリルの寿命を延ばす場合は、荒れを清掃することをお勧めします。ドリルに依存している場合、モーターやベアリングが損傷する可能性があります。もちろん、 ドリル加工機は少し摩耗して修復することができます。あなたは頑丈な訓練を受けるか、または掘削から休憩を取ることができます。さらに、Rotary Raspは仕上げ工具ではありません。滑らかな表面にマークが付いていないようにするには、ファイラーまたはサンドペーパーを入手する必要があります。

磁気ビットホルダーとビット

磁気ビットは、最も速い方法でスクリューを駆動するのに最適な方法です。幅広いネジで作業できるため、スクリュー駆動に便利です。磁気ビットホルダーで使用できるビットの長さとサイズはさまざまです。このビットは、ネジを正しく締め付けずにネジ頭をはがすことができるので、非常に便利です。

  • 最初にネジにわずかな力を加えて、後で強く押す必要があります.
  • 起動時に圧力をかけるとネジが滑ってしまいます離れて、表面に損傷を与えます.

ネジの頭が繊細です。

ナットドライバ

Nutのドライバーは、初心者や専門家にとっても欠かせないものです。ナットドライバがない場合は、レンチを使用してドライバを回す必要があります。ナットドライバーは、大きな力を加えずにナットを緩めて締めることが容易になります。全体として、選択肢が非常に多く、最高のものを得ることは難しいです。これが専門家の助けが必要な理由です。 PURROS機械はあなたを助けるためにここにあります。より多くの情報が必要な場合は、フレンドリーなカスタマーサポートサービスまでお気軽にお問い合わせください。

Posted in 技術 and tagged , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です