鈍いドリルビットを生き返らせるには?

掘削リグのすべてが、直接的または間接的に、物を粉砕または切断する際に役立ちます。ほとんど無限の方法がありますが、ドリルビットを使用することはできますが、これは岩石の研削、アイロンの穴あけ、アルミニウムの穴あけなどです。これは新しく鋭利な場合にのみ可能です。ほとんどのビットは、ハンマービットのポンドのオブジェクトとして知られているいくつかのビットが建設現場のエアハンマーとほぼ同じ方法で垂直に回転しながら回転するため、オブジェクトを擦ったり、破砕したりして作業します。

ジュエリーの製作に使用されるほとんどのドリルビットは通常の使用で鈍くなり、摩耗した刃先はしばしば作業をさらに困難にし、資源を消費し、ジュエリーや宝石の損傷や身体への損傷を含む高価な事故を引き起こす可能性があります。

ビットが過度に鈍くなったり進行を止めたりすると、推奨することはそれを変更することですが、現時点で交換がない場合、またはドリルビットの供給が限られている場合はどうすればよいですか?次のことはそれを鋭くすることです。

ドリルビットの適切なメンテナンスには、清潔で鋭利で、ベンチでの一貫した使用を保つことが含まれます。

以下の手順を慎重に実行し、手でドリルビットをシャープにする方法を学びます 。この記事の最後には、必然的に使用済みの鈍い無用のドリルビットを、穴あけ用の打ち込み装置に戻すことが不可欠です。

必要な材料

  • 鈍いドリルビット
  • ベンダー研削盤のようなベルトサンダーや携帯ドリル研磨機が必要になります
  • 冷たい水のカップ/ボウル

予防措置!

  • あなたの手はドリルビットシャープナーに近くなりますこのポストに記載されているデバイスでは、皮膚の怪我をする危険がありますので注意してください。
  • 安全のために; ドリルビットシャープニングマシンに閉じ込めることができるので、この方法を実装している間は手袋を着用しないようにしてくださいその過程であなたは気づかないうちに引きずられるかもしれません。
  • 安全眼鏡をかけて、 ドリルビット研削機を使用している間はどこに立っているのか常に注意してください。
  • この手順では、ドリルビットの表面を上に向けて加熱します。ドリルビットの先端を浸すコールドウォーターのカップを手元に用意することをおすすめします。

ステップ1:ドリルビットの準備

これは、ファイルでドリルビットをシャープにする方法に関するチュートリアルではありませんが、ビットのシャンクにある可能性のあるばかにかかわらずファイルを実行することによってビットを準備する必要があります。この方法を使用している間に何かが間違っている場合、私はあなたがそれらの厄介なばりがあなたの肌に刻み込まれることを望んでいないと確信しています。

ステップ2:希望する鮮明化ツールを選択する

あなたは、ベルトサンダーにベンチグラインダーを好むタイプの人かもしれないし、その逆もありますが、ドリルビットを磨くことについてはそうですが、これらの2つのいずれかがビットを元に戻すためにうまくいくことを保証できます。あなたがしなければならないことは、マシン上の安全ガードがベルトやホイールから1/8 “以内にあることを確実にして、私たちが復活しようとしている死んで鈍いビットがガードの間に挟まれないようにすることです!

ステップ3:ビットの把握に精通する

奇妙な位置に巻き込まれたり、手で鋭利にする過程全体に邪魔されたりするのを避けるためには、ビットを機械に押し当てることに慣れて快適にする必要があります。あなたはマシンのサポートに対してあなたの手で最も快適な位置にいる必要がありますし、両方の手でドリルビットを保持します。ビットがグラインダーベルトサンダーの面に対して60度の角度を維持するのが最善です。

ステップ4:着陸をトリミングする

ビットランディングの端をグラインダーベルトに直接当てて、左手を持ち上げてドリルビットシャープナーに同時に圧力をかけて、ベルトを横切ってベルトを横切って仕上げ位置に移動します。あなたの右手が固定されたままで、指だけがドリルビットをガイドしていることを常に確認してください。

ステップ5:チゼルのキャスティングとランディングのシェイプ

あなたの右手に向かって左手を動かす動作を通して、チゼルの角度が作成されますが、完璧ではありません。チゼルの角度が唇から約45度になるまで動きを何度も繰り返す必要があります。ドリルビットを反時計回りに連続的に回転または回転させると、唇をより支える丸い着陸が作り出されます。

ステップ6:ドリルビットに完璧な仕上げをする

ドリルビットシャープニングマシンを使用しながら、成形、切断、回転の3つの動作をすべて組み合わせることにより、ドリル面の完全なカットが副産物になります。しかし、この動作を数回以上繰り返す必要があり、ドリルビットを手で持ちながらもう一方のリップをシャープにして約180度回転させる必要があります。

手でドリルビットを磨くための技術的な要件がいくつかありますが、 PURROS 製の自動ドリルビット研磨機を使用する場合、あなたは多くの問題を救うでしょう。ドリルが研削されているか完了しているかを判断するには、経験に頼る必要はありません。自動ドリル研磨機を使用すると、研削加工が行われ、精度が比較的高くなります。 ドリルビット研削盤の詳細については当社の製品ページをクリックしてください。

自動ドリルビット研削盤、工具グラインダーを購入する
Posted in 技術 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です